2009年08月22日

マンションの洗濯機事情

 マンションに住んでる人は同じような苦労をされてると思いますが、家電、特に洗濯機や冷蔵庫の選択の幅が限られるんです。
 特に奥行きが一番制限をうけますね。あとは寸法は入るんだけど、そこにもっていくまでにドアなんかが邪魔でたどり着けないとか・・・。

 うちも7〜8年使った冷蔵庫、掃除機、洗濯機が次々と家電買い替えサイクルにはまっています(泣)

 いま一番きついのは洗濯途中で電源の落ちる洗濯機。置けるのは防水パンの関係から奥行内寸540mm以下、ボディー奥行き620mm以下、と結構タイト。うちの嫁さんより、おっと・・・。

 なおかつ家族が多く子どもがクラブをやってるうちの希望は9kg以上。置ける場所は狭いのに9kg以上・・・。結局候補はこれだけ。




  東芝 9.0kg 全自動洗濯機 AW-90GF-W [AW90GFW]




【8.0kg だけど・・・】



  パナソニック 8.0kg 洗濯乾燥機 NA-FR80S2-S




【流行のドラムなら】



  日立 9.0kg ドラム式洗濯乾燥機【右開き】ビッグドラム BD-V1100R



 

 よっし、あとは電気屋さんで実地調査!


posted by 茶太郎 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

鳥居みゆきさんMy Love



 惚れてます鳥居みゆきさん。R-1で衝撃を受けてGyaoを見まくってますますはまりました。なのにDVDを購入してない僕って・・・。



「天使の笑顔と悪魔の毒舌」お笑い鳥居みゆき赤丸上昇中


言語野を直撃! 鳥居みゆきの文才に瞠目



posted by 茶太郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

統計のうそ



「反対派は20%しかいない。」「賛成こそ25%しかない。」


 どちらもうそではない。過半数が無関心なのである。こんなことはざらにある。会社の新施策しかり選挙しかり。


 で? 何が言いたかったのだろう。忘れました。いづれまた再考します^^;


posted by 茶太郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

ガソリンスタンドにDSステーションを置くと面白いのでは?



 脳トレ・シリーズで幅広い年齢層にアピール成功したニンテンドーDS。そのニンテンドーDSの体験版やパッチソフトを配布しているのがDSステーションだ。


 家電量販店、総合スーパー、玩具店などに設置されていて、手持ちのDSとWi-Fiという無線の規格で通信する。ネット対戦やアイテム交換ののアクセスポイントにも出来るそうだ。


 ふと考えたのだがこいつをガソリンスタンドに設置したら集客にプラスになるんじゃないだろうか。


 うちだけじゃないだろうが子供はガソリンの臭いが嫌いだ。ドライブ途中で給油する時も子供達は嫌な顔をする。トイレもガソリンスタンドでは行かない。もう一回コンビニに寄らないと用を足さない。


 そんな経験があるが、DSステーションのあるガソリンスタンドならうちの子供に限らず、ファミリー客の足は向きやすいんじゃないだろうか?


posted by 茶太郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

ふたつもじ 牛の角もじ すぐなもじ ゆがみもじとぞ 君はおぼゆる



 春から上の子が中学に行きますが、僕が中学で習った事で唯一覚えているのは吉田兼好『徒然草』の中の次の和歌です。


ふたつもじ 牛の角もじ すぐなもじ ゆがみもじとぞ 君はおぼゆる


二つ文字 (こ)


牛の角文字 (い)


直ぐな文字 (し)


ゆがみ文字 (く)

で、「あなたの事を恋しく思っていますよ」とのメッセージ。


 あれ以来、こんな素敵なメッセージをいつか使いたい使いたいと思ってましたが結婚10数年にしてやっと使うことができましたww


恋文にトラックバックしています


超訳徒然草・吉田くんのブログ(第62段)にトラックバックしています



posted by 茶太郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

つま恋行きたかったなあ



公式記録BOX 吉田拓郎&かぐや姫Concert in つま恋2006 公式記録BOX 吉田拓郎&かぐや姫Concert in つま恋2006
拓郎&かぐや姫2006コンサート事務局(編集) (2006/12/12)
阪急コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


 拓郎とかぐや姫のアレね。 今TVを見終わりました。


 そう言えば内定拘束ってつま恋だったんだよな〜ww


「まさ」のあれこれWeblog :. 吉田拓郎・かぐや姫 in つま恋 2006(前編) にトラックバックしています


G好き爺さんの隠れ処 吉田拓郎31年ぶり嬬恋コンサート にトラックバックしています


児童精神医学と福祉と教育 嬬恋2006にトラックバックしています


posted by 茶太郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

多忙につき



ブログの放置が続きます


すまそ。


posted by 茶太郎 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

お通夜 in 西宮



 親戚のお通夜。母方のおじさん。80歳でくも膜下出血とは・・・。


posted by 茶太郎 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

お手伝い券と地域通貨 〜父の日によせて〜



 こないだの日曜日はひっそりと「父の日」。母の日に比べてあまりにマイナーな父の日。あははは^^


 で、ご多分に漏れず僕もお手伝い券やら一緒に遊んで「あげる」券やら一緒にサイクリングに行って「あげる」券をもらいましたw


 さてこう言う券は子供をお持ちの方なら結構もらった経験をお持ちの方は多いと思うのですが、ここからが僕の変人の本領発揮です。


 こいつを循環させられないか? とか考えてしまうのですw


 みなさんは「ボランティア券」「地域通貨」というものをご存知でしょうか? (かつての地方振興券とは似て非なるものです^^;)


 善意や人間関係を前提に成り立つ代替通貨のようなもので、その中に僕が注目している約束手形型の「ワット券」というものがあります。


ワットは、個人が約束手形のような借用書を先に出す事で、他の人の価値(サービスや物)を流通させるものです。決済は同様に、自分が価値を提供した時に相手が振り出した借用書の額面で清算する、私紙幣のようなものですね。持ち株がないのに売り注文をだせるのと似てますね。


「ワットガイド」より 詳細はこちら


 子供ワット券というものもあり、ご近所のパパ・ママ友の「子守・預かり」や「どこかに連れてく・連れてってもらう」程度の範囲なら使い道あるんじゃないかなあとか^^


 それに子供たち自身にもお小遣い帳以上約束手形未満の経済の勉強にもなるかも!?


しょうやんさんのアースディマネーを貰うにトラックバックしています


posted by 茶太郎 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

ほんとは冠婚葬祭が嫌い;;



 どうも、最近アクセルホッパーに似てると言われる茶太郎です。


 実は冠婚葬祭はあまり好きじゃないというか、自分の結婚式もやりたくなかったぐらいなんですが・・・。 どうも非生産的な時間に思えて^^;


 そんな僕も先日行って来ました、ご近所のお世話になった方のお通夜。拘束がつらい・・・;; 特に葬儀関係は・・・;;


 もう亡くなってしまわれた以上ここから発展性はないのに・・・と思ってしまう。それが生前どんなにインスパイアを受けた人でも・・・。


 その方の葬儀は「知人葬・友人葬」と言うお香典も辞退、僧侶の出席もなしというスタイル。


 ま、釈迦も葬儀には関わらなかったらしいので「お葬式=僧侶=戒名」は日本のみの悪習慣ですかね。


 ・・・そうこうしているうちにだんだんと頭の中は色んなところへ脱走していきます。


 うーんあれはそうそう、就職活動をしていた頃、


「友達のお父さんが亡くなられて(ToT)」


と友人から連絡をもらったことがありました。俺からすれば「友人の友人の親」か。


 接点・・・全然ない・・・。


 お悔やみの言いようがない・・・_| ̄|○


 「悲しみの感情を共有してその友人(♀)とねんごろに^^」 と言う当初の思惑はどこへやら、だんだん生と死について考え込み、就職試験の小論文にも「生と死について」なんて書きだしたりしてww


 日本人になじみの深い仏教では「生まれ変わり」とか「生命の流転」を説きますが、僕が出会った究極の思考は「生も歓喜、死も歓喜


 わからん!


 生命は流転する、ゆえに死は終結ではなく新たな生への転換点である、というところでしょうか???


 一部を抄約すると「・・・ゆえに、大乗仏典の精髄である法華経では、生死の流転しゆく人生の目的を「衆生所遊楽」とし、信仰の透徹したところ、生も喜びであり、死も喜び、生も遊楽であり、死も遊楽であると説き明かしております。日蓮大聖人も「歓喜の中の大歓喜」と断言しておられる。」


 とあります。


 これハーバード大学の文化人類学部と応用神学部の合同の記念講演なんです。講演では釈尊・プラトンからデューイ・ヤスパース・キューブラー・ロス女史・ハーバード大学のロイス教授まで引かれてます。


 さすが知性の最高峰! 僕には理解不可能・・・_| ̄|○


 そうこうしてるうちにお通夜も終わりました。フー。


 若者の感覚はこんな感じみたいですね^^;


posted by 茶太郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

メントール入りティッシュ(^_^;)



ぼちぼち国民病とも言うべき「花粉症」の季節がやってきますねえ。


で、コンビニでこんなスグレもののティッシュを見つけました。


写真では見にくいかも知れませんが「5種類の天然ハーブ配合」です。「鼻すっきりメントール」とうたってあります。


そしてなにより、鼻をかみ過ぎても痛くならない「LOTION TISSUE」です(^_^)v


車に置くにはもったいないかな(^_^;)


posted by 茶太郎 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

kさん ありがとう



桔梗さんのおやつを買いににトラックバックしています


 「今は不如意だからお祝いこれぐらいしかできないけど・・・」


といいながら長女の誕生祝に「都こんぶ」柄のタオルを贈って下さったkさん。


 自分のプライドよりも思い出を、友情を、祝福を優先してくださった強さとやさしさを、僕たちは11年たった今も強く覚えています。


 けっして、けっして、カッパえびせん「都こんぶバージョン」を食べたから思い出したわけじゃありません^^;


posted by 茶太郎 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

あこがれ第二弾



 M上女王様にお茶を煎れてもらう機会がありました。


 こんな名誉なことはめったにないことです!


 冗談だから・・・女王様、もし読んでたとしたら^^;


posted by 茶太郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

Mかいだにさんオメデトウ!!



悩める河童さんの「大友 愛選手 おめでた」にトラックバックしています。


バレーの大友、結婚と妊娠でVリーグ欠場(asahi.com)


posted by 茶太郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

ほんとに手紙をかかなくなった…



 だってコンビニがレターセットを置かなくなった;;


 今日手持ちがなかったのでレターセットを求めて「あるだろう」と思って結局コンビニを4軒はしごしました^^;


 で、結局これ。無印のレターセット。生成りと笹の葉を織り込んだのとのセットです。


 僕は悪筆の上に筆不精なんですけど、それでも年に1冊ぐらいは便箋を消費します。


 世の皆さんはほんとに手紙をかかなくなってしまったんでしょうか?w


posted by 茶太郎 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

美しいものほど危険なのは人間と同じ・・・



きぬさんの「ハバネロは美人?」にトラックバックしています。


 


思わずチュッとしてから、かじりたくなる・・・。


 そして、えらい目にあうww


posted by 茶太郎 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

至福の時をありがとう・・・



☆カオス☆さんの「もう1度逢いたい。」にトラックバックしています。


君と昨日再会してもう一度逢いたい自分やねん。





君の食感、君の香り、君の味


もう一度逢いたい。





カルビやバラ、ロースなんか目や無いで・・・・!





ビール、日本酒、酎ハイ何にでも合う君やけど


昨日のマッコルリとの相性は抜群やったよ!


てっちゃん・・・・・・全国的にはホルモン


もともと捨てる物(ほかすもん)だったそうやけど


君みたいな天使をほかしてたやなんて・・・・・泣


てっちゃん、もう1度年内には逢いたいなぁ。


てっちゃん、君は最高や!


てっちゃん、至福の時をありがとう。


その通り!w


posted by 茶太郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

人生で2番目に辛かった頃^^;



けいぞうさんの「人生20年」にトラックバックしています。


誰が言ったか知らないけれど、


「人生 20年。人は4つの人生を生きる」


のだそうです。



 人生で一番しんどかったのはついこないだですけどw


2番目にしんどかったのは学生時代ですかねえ。


 同期の誰かが


「学生時代とは


金貨の一枚でも見つかればいいと思ってて


思わず大金脈を掘り当てたような経験だった」


と言ってました。


 確かにその通りなんですが、金脈を掘り当てるまでには気の遠くなるような辛苦があるんですよねえ^^;


 親父と暮らした年月よりも長くつきあった彼女と別れたのもこの頃だったし、仕送りなどなくラーメン屋に住み込んで生活して、「自分は何者なのか、社会に対して何をなしえるのか?」なんて悩んでいたのもこの頃でしたねえ^^;


 そうそう公務員試験にも落ちましたねb


 若いって恥ずかしいw


posted by 茶太郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

あの人は・・・



 刺の多かったあの人にまた会いたいなあ^^;


 ほんとは刺ばっかりじゃなく、子供のような寂しがり屋のところもあったことにだいぶたってから気がついたんだよね・・・


 バラの思い出にトラックバックしています^^;


posted by 茶太郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。